北川和美BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 【北朝鮮:私の北朝鮮亡命(2003年8月)】

<<   作成日時 : 2018/08/08 03:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●私は、2000年頃から北朝鮮(「朝鮮の声放送」)と交流を始めました。

●交流中、2003年8月に北朝鮮に亡命(到着)する直前まで、私は北朝鮮から亡命の幇助と誘導を受けていました。そして、亡命しました。

●亡命計画と実行に関しては、私と北朝鮮だけの秘密でした。

●その部分(私と北朝鮮との秘密の関係)は、拉致被害者の有本恵子さんがホームスティ先の欧州で、北朝鮮工作員関係者と交流を始め、ホームスティ先の夫妻に秘密を多く持ち始めて北朝鮮工作員関係者と交流を深めていくという流れに少し似ています。(恵子さんのホームスティ先の夫妻の証言〜)

しかし、私の場合は北朝鮮工作員や、よど号グループや、よど号妻や、小川淳氏等とは何の関係もありません。
私の場合は北朝鮮との交流の中で、直接、北朝鮮から亡命の幇助と誘導を受けました。

●数年前、中朝国境で韓国人女性の旅行者が歩いている時に北朝鮮の軍人に射殺されるという事件がありましたね。

私の場合、遊覧船に乗り中朝国境を流れる鴨緑江(アムノッカン)の北朝鮮に近い所(約10m?)から川の中へ入り泳いで北朝鮮へ行きました。
もちろん、「軍人に射殺されるかも?」とか「軍人から暴力をふるわれるかも?」とか「逮捕されるかも?」とかいう心配は全くありませんでした。

※「遊覧船」は、中国の丹東(タントン)側にあります。遊覧船といっても、小型のボートって感じでした。
だから、川の中へ入る時は飛び込んだりはせず、川の中へ静かにスッと入った感じでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【北朝鮮:私の北朝鮮亡命(2003年8月)】 北川和美BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる